こんな子どもが集団塾に向いている!

集団塾の特徴を分析してみよう

まずは、集団塾の特徴をよく理解しておきましょう。集団塾は、学校の授業のように決められたペースで行われる学習方法で、講師が多数の生徒に対して授業を進めます。多くは経験豊富な講師が担当し、授業の内容もレベルも高いと言えるでしょう。その高さがキープされている状態のまま授業が展開していきます。その分、個別指導と比較すると個人個人へのケアは劣ってしまうので、分からない事は積極的に質問が出来ることが必要になります。 周りにはモチベーションの高い生徒がいるので、お互いを意識し合うことで成績向上を期待することも出来ます。さらに、受験を考えている場合、その情報量や分析力も他の形式の塾に比べて豊富である傾向があることも特徴の一つです。

集団塾に向いている子どもの性格

以上の特徴を考慮すると、集団塾に向いている子どもの性格も見えてきますよね。
まずは、競争心が強いことや、負けず嫌いの性格である場合、最も集団塾に向いていると言えるでしょう。集団で授業を受ける事でお互いが切磋琢磨する環境がベストな環境です。また、積極的に自分の意見を相手に伝える事が出来る子は、講師への質問も問題なく出来るでしょう。分からない事を積極的に講師に聞ける能力は重要です。

また、決められたことをきちんとこなすことが出来る子も、集団塾に向いています。
さらにある程度、ベースとなる学力があり、勉強に対するやる気があることも必要な条件です。つまり勉強に対して苦手意識がある子よりも、意欲がありすでに学力が安定している子の方が、向いていると言えます。

中学生の塾は多種多様で、色々な目的やニーズに対応しています。各塾の特徴を比較検討してから選ぶ方法も可能です。