個別指導塾を選ぶポイント

生徒側からの細かい要望に塾が応えてくれるかどうか

個別指導塾のメリットといえば,何と言っても、生徒一人ひとりに合ったキメ細かい対応を塾側に求めることができる点でしょう。集団塾では自分に合ったクラスを選択する事はできても、生徒の性格や勉強のスタイル、また生徒に合った講師を選ぶことまでは細かい要望を出すことはできません。集団塾ではひとたび授業が分からなくなってクラスについて行けなくなったら、質問を受け付けてもらったり、丁寧な補習授業を用意してもらえない限り遅れた勉強を取り戻す事は難しくなります。一方、個別指導塾なら、生徒が授業で分からない時は、その場で質問できてその場で分かるまで説明を繰り返し聞くことができます。分からない事を抱えたまま授業を受け続けるという心配がありません。個別指導塾を選ぶ時は、生徒側の要望を塾側がどれだけ聞き入れ、細かな対応をしてもらえるかをしっかり確認することが大切です。

生徒の要望に応えられる講師が揃っているかどうか

個別指導塾の教室には色々な講師がいます。現役大学生から既卒の社会人、元学校の教師、集団塾講師の経験者など。またそれぞれに男性、女性の区別があり、年齢も高校卒業仕立ての19歳からベテランの60歳越えまで様々です。生徒によっては年齢の近い現役大学生が感覚的にフィットして良いというケースもあれば、しっかり落ち着いて教えてもらえる安心感のあるベテランの講師を希望することもあります。最初は学生が良いと希望しても、年が近い事で馴れあいになって学習が進まずベテランの講師に変更する事もあります。また厳しすぎる男性の講師から物腰の優しい女性の講師に変更することもあります。心に悩みを抱えて勉強が進まない生徒には様々な生徒を教えた事のある経験豊かな講師が担当するとよいでしょう。このように様々なケースに対応できる講師が揃っているかどうかは個別指導塾選びでは大切なポイントです。